子育て

子どもにゲームをあたえることの影響は!?メリットとデメリットとは

ゲーム

おはようございます、ワイドルフ(@yd59ktn)です。

子どもにゲームを買い与えるか悩んでいるお母さん、お父さんに読んでもらいたいです。

ざっくりいうと

ゲームにはメリットとデメリットがあるのでうまく付き合えるように家族間での決め事が大事です。

子どもにゲームを買い与えることの影響は

子どもの誕生日や記念日、特に頑張った時にはゲームに限らず、おもちゃもそうですが買ってあげたくなりますよね。

買ってあげるのもそうですが、子どもに対して「○○したら○○を買ってあげる」と約束することもありますよね。

今回長男の6歳の誕生日にニンテンドースイッチ が欲しいとのリクエストでゲーム機を始めて我が家で購入することになりました。

実家ではゲームが無かったために、よく友達の家に行って一緒にゲームをしていました。子どもがゲームを持っていることで、成長に対してどんな影響があるかを考えてみました。

育児の決め事

我が家はそこまで厳しく育児をしていないと思いますが、

  1. 子どものためになる事ならお金を惜しまない(遊びも、旅行も、食べ物も)
  2. 悪いことをしても頭ごなしに怒らずに理詰めで言い聞かす
  3. 命の危険がある事をしたらしっかり叱る

というのは妻と話し合って決めたことであります。まぁそのときの感情でつい怒ってしまったりすることもありますが、2人でいるときはどちらかがクッションになれるので

やっぱり夫婦は2人で子育てが大事だなと感じます。

次男に関しては持病で泣かしてはいけないのですべての面で甘やかしてしまうのですが、これはしかたのないこと。しっかり話して理解してもらえるように努力していますが、なかなか難しい。

ゲームをすることのメリット

  • ゲームをするまでの過程でしなければいけないこと(洗濯物を出す、宿題をする等)をするため、しなければいけないことを計画立ててするようになる。
  • どうすればクリアできるか、勝てるか等数学的な考えをするようになるため思考力が養える。
  • 兄弟でコントローラーを貸しあったり、出来ない所は手伝ってあげたりとコミュニケーションを取る道具になる。
  • 時間を決めるため、時間を気にして、時計を見るようになる。

ゲームをすることのデメリット

  • 画面を凝視して瞬きの回数が極端に少なくなってしまうため視力が低下する
  • 外遊びの時間が減るため活動量が下がる
  • 前かがみの状態が多くなるため姿勢が悪くなる(これは大丈夫かな?アームズしてる時とか立ってする事多くて汗だくになってるし笑)
  • 寝る前まで続けてるとセロトニンが出ないため寝れなくなってしまう。

ゲームをする上での決め事

ということで上のデメリットを考察したうえで。

  1. 1日のやる事を全部やってから
  2. 時間は1日60分まで
  3. 遅くても20時半には終わる
  4. 金曜日は禁止(ドラえもんとしんちゃんを見るため)
  5. 休みの日例外もあり

守れなかった時は

1週間使用禁止

との考えで我が家は進めていこうと考えてます。ルールは途中変更する事もあるでしょうが、子どもが混乱しないように注意して、守らせていきます。

ちなみに、ジョーシンで購入したのですが、なぜか同時期にメルカリでも購入しており、家にはスイッチが2台あります。

まとめ

ゲームに限らず、家族での決め事は大切なことだとは思います。ゲームは他のおもちゃと比べて依存度が高くなる傾向にあります。スマホやYouTubeも含めてです。

依存せずにうまくゲームと付き合って欲しいですし、そのためにきちんと決め事を守ってくれる子に育ってくれたら嬉しいです。

追記:購入してから半年以上が経ちましたが、ほとんどしなくなりました。理由は面白くないからだそうです。今はゲームよりタブレットのゲームにはまっています。手軽にできるし、納得です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です