もやもや病

家族の幸せが分からない?ほとんどの人はすでに手にしています!|もやもや病の子どものこと6

ずいぶんお久しぶりです、ワイドルフ(@yd59ktn)です。

もやもや病の次男ですが、最後の入院が終わって約2ヶ月が経っています。

過去合計9回の手術を乗り越えて、ひとまず安定しています。

もしこれ以上発作や脳梗塞がおきてもできることはないといわれて困惑しています。そのときは、池田市にある東保さんが有名みたいなので、セカンドオピニオンも検討します。

最近は、泣いたりしてもあまり発作は起きなくなった様な気はします。

脳梗塞になったときの後遺症が残っている右腕や脚も病院でのリハビリによってずいぶん動かせるようになってきています。普通の人と比べるとまだまだですが。

障害者手帳も申請しました。子どものために少しでも制度が活用できればと考えて申請いたしました。いらなかったら持ち歩かなければ良いし。

家族の幸せの形

家に全員がそろっている幸せ。

家族で一緒に寝れる幸せ。

兄弟で遊ぶ幸せ。

兄弟で喧嘩する幸せ。

友達家族と遊べる幸せ。

家族で出かけられる幸せ。

旅行にいける幸せ。

外食できる幸せ。

幸せっていろいろな形があると思いますが、何気ない事こそが本当に幸せです。

なくなって気づく本当の幸せです。

恐竜博物館福井恐竜博物館にて
堺ビッグバン室内型施設堺ビッグバンにて
家の前プール家の前にて

これ以上何もありませんように!

兄弟で同じ病気にかかりませんように!

もう入院しませんように!

病気を併発しませんように!

大好きな家族がばらばらにならずに、みんな無事に過ごせますように。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です