もやもや病

もやもや病の最終形態に!?後大脳動脈まで進出|もやもや病の子どものこと8

こんばんわワイドルフ(@yd59ktn)です。

もやもや病の次男ですが、発作が少なくなった様に感じます。

ですが、目がパチパチするということもあり後ろの血管の拘縮も心配です。目の症状が現れる時は後ろの血流が足りない場合が多い様です。

脳でいう目の領域は後頭葉(後ろの方)にあります

先日1泊2日で検査入院をして、元気に帰ってきました!

妻が結果を聞きに行ってくれたのですが、まさかの入院&手術となりました

後大脳動脈の血流不足が認められる

検査した寝ている状態では血流量の変化は無かったものの、画像を確認すると確かに細くなっている。左側が顕著で手術が必要な様です。

もうこれ以上苦しめないでほしいという気持ちと、いっそのこと病状が進みきってくれて今後どんな症状も出ない様になってほしい。という思いが交錯します。しかし

カニ
カニ
右側もゆくゆくは必要なのでやっておきましょう!

ということで年内に左右両方1ヶ月くらい置いて2回の手術が決定しました。

もやもや病では前大脳動脈、中大脳動脈、後大脳動脈と順に進行していき、

2/3の人は中までで止まることもあるようです。

若干まだ3歳の息子にここまで進行する病気を与えたのは神か悪魔か?どちらにしても神がいたらそれを止めて欲しかった。

いないんやろ?そんなやつ! いたらこんなに過酷な幼少期を過ごすはずがない。

さぁ、また年末まで、1歳、6歳とともにワンオペ育児を始めよう。

慣れたくはないが、慣れてしまったよ。。。

病院の次男と妻が頑張れる様に家庭は私が守ります!!!!!!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です