フェリー

阪九フェリーいずみのデラックス和洋室を徹底レビュー!スタンダードとの違いも

阪急フェリー

こんばんわ、ワイドルフ(@yd59ktn)です。

阪急フェリーのデラックス和洋室(2〜3名部屋)に乗船しましたので徹底レビューいたします。

阪九フェリーに乗船するけれど、どの部屋に泊まったらいいの?
デラックスとスタンダードはどう違うの?

という人の参考になればと思います。

ざっくりいうと
  • 2人でも十分な広いスペース
  • ホテルと同レベルのアメニティ
  • スタンダードとデラックスは迷わずデラックスを選ぶ

私は出張が多く、年間100泊以上B級ホテルに泊まります。また大阪から九州行きへのフェリーに年間10往復以上乗ります。

大阪から北九州行きへのフェリーは、

  1. 阪九フェリー
  2. 名門大洋フェリー

の2つがありますが、サービス、価格を総合して阪九フェリーという結論に達しています。

阪急フェリー
いざ九州へ!デラックスシングルの部屋を大公開!「阪九フェリー泉大津〜門司航路」フェリー宿泊記#10 B級フェラーのワイドルフ(@yd59ktn)です。 大阪から九州行きのフェリーは5つあります。 阪九フェリー(福...
名門大洋
関西から北九州への格安フェリーなら「名門大洋フェリー大阪発」ビジネスホテル宿泊記#2みなさまこんにちは、ワイドルフ(@yd59ktn)です。 関西から九州へと移動する際に、車だと7〜8時間くらいかかります。その時間...

デラックス和洋室(2〜3名部屋)

デラックスの部屋はシングル・和洋室・和室・洋室の4タイプがあり、シングル以外の部屋は全て船の外側に位置しており、窓があります。

ですから部屋に居ながら夜景も見れますし、外に近いために携帯の電波も比較的安定しています。

デラックス和洋室のベッド

阪急フェリーベッド

ベッドはシングルサイズが2つ並んでおります。真ん中にはスペースがあり、ライトやコンセントが付いています。

下には救命胴衣が収納してある引き出しがありますので、緊急の時は覚えておくことが必要です。

デラックス和洋室の洗面

阪急フェリー洗面

部屋に洗面があるのはデラックス以上の部屋のみです。

ドアのすぐ横にある洗面にはアメニティが置かれており、歯ブラシ・カミソリ・シャワーキャップ・クシがあります。

このスペースも一人が立っても周りに当たることのないくらいの広さで、部屋を出るときなど邪魔になることがありません。

デラックス和洋室のテレビ周り

阪急フェリーテレビ

外側の橋にはテレビボードがあり、ポットやお茶などのドリンクや浴衣・タオル・スリッパなどの用品が置かれています。

テレビは地デジとBSが観れて、電波は安定しています。名門大洋フェリーは途中で途切れてワンセグになることもありました。

デラックス和洋室の窓の景色

阪急フェリーウインドウ

デラックスの2名以上の部屋には窓が付いており、窓からは外の景色が見れます。部屋から景色が見れるだけで圧迫感が無くなるので、部屋の中で落ち着いて食事が出来ました。

阪九フェリーの部屋紹介

部屋はバリエーション豊かで、全部で10種類あります。

上からロイヤル・スイート・デラックス・スタンダードと4タイプに別れており、部屋代も順に高くなっております。

宿泊経験があるのは今回のデラックス和洋室とデラックスシングル・スタンダードシングルです。デラックスシングルとスタンダードシングルの違いは洗面が部屋内にあるかどうかです。

今回のデラックス和洋室は広さも十分で、3人で泊まれるスペースの部屋を2人で泊まれたのでのんびりリラックスできました。

ロイヤルルームはプライベートデッキがあったり窓付の浴室があったりと最高級の部屋らしいです。

阪九フェリーの航路

阪九フェリー航路

*HPより

阪九フェリーは大阪の泉大津港からと神戸の神戸港から出る便の2つがあります。到着するのは新門司港だけです。両方の便ともに瀬戸内海を運航するので波も少なく、揺れはあまり感じません。

まとめ

デラックスの和洋室はスペースがかなり広いので家族連れでも、ビジネスでもゆったりした旅ができること間違いなしです。和洋室なのでのベッドとの座敷で座って寝転びながらテレビも観れますのでオススメです!

また大浴場は露天風呂があって夜景が観れたり、風を感じながら、海を見ながら入れるのでぜひ入って下さい!

阪九フェリーのオススメはデラックスルーム以上の部屋です。スタンダードは安いですが、部屋が狭いのでオススメできません。今後、阪九フェリーに乗船する際の部屋を選ぶときの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です