ビジネスホテル

家族連れに最適!リーズナブルな温泉民宿「かんなわ壮」ビジネスホテル宿泊記#28

湯気下

こんばんわ、ワイドルフ(@yd59ktn)です。

おんせん県と言われる大分県には温泉がたくさんあります。今回はそんな大分県の別府市で民宿に泊まりました。

温泉街も多数に存在しますが、別府八湯と言われる中でも特に密集しているのが鉄輪温泉と書いて(かんなわ)と読む温泉街です。市内はどこへ行っても湯気が立ち、イオウの匂いがします。ゆったり観光にはもってこいの観光地ですよ。

ざっくりいうと
  • 一人6000円前後と格安
  • かんなわ温泉街へのアクセス良し
  • 100%源泉掛け流しの浴場

ホテル名・場所

ホテル名:別府 鉄輪温泉 かんな

住所  :〒874-0043 大分県別府市井田2組

アクセス:大分交通/鉄輪バス停から徒歩1分、亀の井バス/鉄輪バス停から徒歩5分、高速バス鉄輪口から徒歩10分、別府インターから車で10分、JR別府駅から車で20分

かんなわ温泉という温泉街の外れにあり、迷路のような道を歩いていくと温泉がいたるところにあります。無料の足湯も多数存在します

プラン・金額

プラン名:【じゃらん限定】【ポイント10%】ビジネス応援プラン♪(1泊朝食付)

部屋タイプ:<禁煙>和室(6畳~12畳)/トイレ付★Wi-Fi無料★

料金:7,000円(大人)× 1名

じゃらんで10%、Gポイント経由で4%のポイントがそれぞれつくので実質

7000円ー700ポイントー280ポイントで6020円となります。

 

特徴

別府八湯の中でも温泉の湧出量が最も多い鉄輪温泉の近くにあり、源泉を引いている浴場があります。

かんなわ案内

ホテルではなく民宿なので、個人で経営されています。アットホームな感じの良い方でした。

部屋の様子

かんなわ荘自体は大きくなく、部屋数は全部で6部屋のみです。今回は階段を上った2階の部屋を案内されます。

かんなわ荘

部屋に入ると6畳の和室でした。一人なので十分な広さです。いつものビジネスホテルのようなベッドも良いですが、和室だと同じ広さでもかなり広く感じます。

かんなわ荘2 かんなわ荘6

洗面所や台所は部屋の中にあります。

かんなわ荘5 かんなわ荘4

流石にトイレは和式ではなく様式でした。部屋の中にあります。

かんなわ荘3

かんなわ温泉

かんなわ荘

*じゃらんHPより

100%源泉掛け流しの湯があります。大きくはないですが、中浴場くらいの広さで温度は激アツ!!気持ちの良い入浴ができました。

この辺りはいたるところに温泉があり、戸建てでも温泉を引くことが可能だそうです。わざわざ内湯と外湯(露天風呂)を設計する家庭も多いのだとか!?

朝食・食事

朝食

*写真はイメージです。

日本和風の朝食が準備されていました。焼き魚や味噌汁が付いており、どれも美味しく、満足のいく料理でした。

周辺スポット

かんなわmap

周辺には本当に温泉が多く、景色も温泉街そのものです。用水路や道の端から煙が出ており、硫黄のニオイが充満しています。周りはかんなわ温泉街で、少し歩くと温泉、また温泉、無料の足湯もあり、景色は情緒あふれる日本家屋が多いです。

迷路みたいになっていますし、坂もあるので頭と身体の運動にもなります。

地獄蒸し工房までは歩いて5分もかからないので、ぜひ行ってください。お土産も買えますし摂氏100度の蒸気で作られる地獄蒸し料理も堪能できます。名物の地獄蒸しプリンは昔ながらの少し硬めのプリンで美味しいですよ。

総評

価格は温泉宿にしては格安で、食事が付いても一人で6000円前後です。部屋は和室で6〜12畳まであるので、家族で泊まることも出来ます。

温泉は100%源泉掛け流しなので、宿で温泉を堪能することができます。しかし周りは温泉街なので、時間があればいくつも回って楽しむこともできます。

かんなわ温泉は大きい温泉街なので、ぜひ時間をとってのんびり散策してください。宿を拠点に2、3泊して地獄巡りも楽しいと思います。

今後家族旅行で来た時はリピートしたい宿です!

星4つです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です