フェリー

フェリーさんふらわあのスタンダードシングルルームを徹底レビュー!ビジネスひとり旅

さんふらわあ別府

こんばんわ、ワイドルフ(@yd59ktn)です。

フェリーさんふらわあ別府航路のスタンダードシングルルームに乗船しましたので徹底レビューいたします。

フェリーさんふらわあに乗船するけれど、スタンダードってどうなの?
ツーリストとどう違うの?
という人の参考になればと思います。

ざっくりいうと
  • 1人でも十分な広いスペース
  • ホテルと同レベルのアメニティ
  • 2人部屋との大差はない

私は出張が多く、年間100泊以上B級ホテルに泊まります。また大阪から九州行きへのフェリーにも年間10往復以上乗ります。

大阪から九州北部行きへのフェリーは、

  1. 阪九フェリー
  2. 名門大洋フェリー
  3. フェリーさんふらわあ

の3つがありますが、サービス、価格を総合して阪九フェリーという結論に達しています。しかし別府行きのさんふらわあにはフェリーとしての魅力がありたまに乗船するようにしています。

阪急フェリー
いざ九州へ!デラックスシングルの部屋を大公開!「阪九フェリー泉大津〜門司航路」フェリー宿泊記#10 B級フェラーのワイドルフ(@yd59ktn)です。 大阪から九州行きのフェリーは5つあります。 阪九フェリー(福...
名門大洋
関西から北九州への格安フェリーなら「名門大洋フェリー大阪発」ビジネスホテル宿泊記#2みなさまこんにちは、ワイドルフ(@yd59ktn)です。 関西から九州へと移動する際に、車だと7〜8時間くらいかかります。その時間...

フェリーさんふらわあの客室の種類

さんふらわあの客室は広い順番にデラックス・ファースト・スタンダード・ツーリストと分かれています。価格も同じ順で高くなっています。

スタンダードまでは個室となっており、プライベートを確保できます。

ツーリストは他の乗客も同じ部屋を使うのでプライベート空間ではありません。時期によっては部活などの団体とバッティングすることもあるので注意が必要です。

ツーリストの4人部屋に乗船した時のブログはこちらです。

さんふらわあ外観
関西からの別府観光に!旅行気分急上昇の船旅を満喫できる「フェリーさんふらわあ大阪発別府航路」フェリー宿泊記#7 みなさまこんにちは、年間10回以上はフェリーに乗るB級フェラーのワイドルフ(@yd59ktn)です。 大阪から九州北部行き...

スタンダードシングルルーム

スタンダードには2名部屋と1人部屋の2タイプがあります。1人部屋は8室と少なく今回初めて抑えることができました。

部屋数が少ないのでひとり旅で利用したい場合は1ヶ月前くらいには予約が必要かと思います。

スタンダードシングルのベッド

さんふらわあベッド

ベッドはシングルサイズで狭めです。スタンダード以上の部屋にはタオルが付いているので大浴場に行く事も可能です。

下には救命胴衣が収納してある引き出しがありますので、緊急の時は覚えておくことが必要です。

スタンダードシングルの洗面

さんふらわあ洗面

部屋に洗面があるのはスタンダード以上の部屋のみです。

ドアのすぐ横にある洗面にはアメニティが置かれており、歯ブラシがあります。

このスペースも一人が立っても周りに当たることのないくらいの広さで、部屋を出るときなど邪魔になることがありません。

スタンダードシングルのテレビ周り

さんふらわあデスク

デスクスペースは十分で食事やパソコンを置いての作業も十分に可能です。

テレビでは船内放送にて映画が2本上映されます。なんの映画かは乗船時のお楽しみです。

スタンダードシングルの部屋まとめ

部屋の広さは1人には十分な広さでした。他のフェリーと比較するとシングルルームでは圧倒的に阪急フェリーに軍配が上がります。アメニティーなどには違いがないですがスペースが若干広いです。

ドライバーズルームとは違い、旅行者向けなのでアメニティが付いているのが嬉しいです。

フェリーさんふらわあの航路

さんふらわあ航路

*HPより

フェリーさんふらわには大阪のATCから別府と神戸の神戸港から大分へと出る便の2つがあります。両方の便ともに瀬戸内海を運航するので波も少なく、揺れはあまり感じません。

まとめ

さんふらわあは大分に行く観光フェリーで大阪から出ています。北九州に行くのなら阪急フェリーがオススメですが、大分観光ならさんふらわあに乗船して欲しいです。

スタンダードシングルは部屋数が8室と少ないですが予約ができるとプライベート空間も確保できますし、オススメです。

フェリーさんふらわあのオススメはスタンダード以上の部屋です。ツーリストは安いですが、プライベート空間がないのでオススメできません。今後、さんふらわあに乗船する際の部屋を選ぶときの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です